スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←大人の階段のぼるには〈5〉 →週一短編企画
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【大人の階段のぼるには〈5〉】へ
  • 【週一短編企画】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

DIARY

ブログ開設一周年を迎えて

 ←大人の階段のぼるには〈5〉 →週一短編企画
気づけば、もう一年経っているんですね……。

お久しぶりです。
grhoです。

去年のこの日に、なぜブログを開設しようと思ったのか、今でも結構明確に覚えています。
あのときは、丁度自分の中で創作意欲が高まっていて、さらに自分の中で小説に関連して一つ新しいところに踏み出した時でもあり――そんな時に、FC2ブログで使える「Novel Template」なるものを発見して、無性に使いたくなったのが、キッカケでした。

尊敬する知り合いの方が、ご自身の小説ブログに使われていて、それがとてもカッコ良かったのです。
当時の自分にとって、ホームページやらブログやらはとても遠い存在でした。
しかし、それが無料でできると知り、いろいろなことが重なって、ついにこのブログが開設したのでした。つまり、ノリですね。

不思議なもので、初めて見ると少しずつ交流が生まれ、ブログを訪ねてコメントを残して下さる親切な方にであったり、さまざまな素敵なブログに訪れることになったり、ととても良い刺激が生まれました。
そんな中で(まだ途中ではありますが)作品の連載をすることができ、また一応とはいえ一区切りをつけられたこと、自分では到底知りえなかった様々なことを、このブログを通して知り合った方々から教えていただいたこと、それ以前にたくさんの方とお知り合いになれたこと。

いま振り返ってみれば、すべてとても幸せなことでした。

改めまして、これまでこのブログに訪れて下さった皆様、自分が尋ねさせていただいたブログの管理人様、コメントをいただいた皆様、その他いろんな方に支えられて、この一年がありました。
おおげさかもしれませんが、言わせて下さい。



本当にありがうございました!!!


そして、これからもよろしくお願いいたします。

相変わらずドタバタしていて、いろんな企画どころか旅行記すら書きかけのまま止まっているような状態ですが、いつか、必ず続きを書きたいと思います。
連載も必ず再開します。

それでは。
こんな素朴な記事で一年という節目を迎えるのも、なんだか寂しいですが、これにて失礼します。


以上grhoでした。

関連記事


  • 【大人の階段のぼるには〈5〉】へ
  • 【週一短編企画】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大人の階段のぼるには〈5〉】へ
  • 【週一短編企画】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。