スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←トラックバックテーマ 第1479回「お祭りに浴衣は着ていく?」 →バトン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【トラックバックテーマ 第1479回「お祭りに浴衣は着ていく?」】へ
  • 【バトン】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

DIARY

広島旅行!

 ←トラックバックテーマ 第1479回「お祭りに浴衣は着ていく?」 →バトン
前の報告にも書きましたが、現在広島旅行を計画中です。
もう少ししたら、クラブがしばしの夏休みに入るので、そこを狙って、クラブの後輩と一緒に行こうと思っています。

まぁ、三歳年下ですけど、いいやつなのです。
いや、実際は自分よりしっかりしているかも……。

それはさておき、まだ計画中ですが行きたい場所がおおまかに絞られてきました。


①『尾道』

これは、両親による熱烈な勧めにより、ちょっと考えています。
確か、有名な映画のロケ地になったとか。
「さびしんぼう」、「転校生」、「時をかける少女」の三作だとWikiさんは言っておりました。

実は、さびしんぼうと転校については、原作を自分は読んでいるのですよね……。
まさか、映画になっているしらず、さらには、そんなに古い本だとは知らず。
ちょっとビックリしました。
山中恒さんの「おれがあいつであいつがおれで」と「なんだかヘンテ子」の2つですね。おもしろいさくひんなので、オススメです。ただし、児童文学ですから大人の方には楽しめないかもしれません。

映画と寺で有名だとか……。
ちょっと調べてみたらノスタルジックな感じで、気に入ったので行ってみようと思います。


②『因島』

実は、自分は囲碁プレイヤーでもありまして、その関係で某有名漫画「ヒカルの碁」も愛読しています。
というか全巻持ってます。
そこに出てくるのですが、因島っていうのは、囲碁史上最強のプレイヤーと言われる本因坊秀策のゆかりの土地なのです。場所もちょうど尾道のすぐ近くにありまして、これは行くしかないでしょう!!


③『鞆の浦』

さぁ、ここが本命です。
ずっと、ずっと行きたかったのです。
ひと目写真を見た瞬間から、絶対に行きたいと思っていました。山に囲まれた海とか、坂道とか、やっぱりいいですよね。
ポニョの舞台になった浦ということで、一度は耳にしたことがあるのではないかと思います。
最近では埋立工事に関する裁判か何かをやっていましたよね。


④『広島市内』

広島に来て、あそこを回らないわけにはいかないでしょう。
日本人として、一生に一度はきちんと行っておくべき場所だと思います。
ただ、一度行ったら、そのあとenjoyするというわけには行きそうにないので、最終日にゆっくり見てきます。



現地まで青春十八切符で輪行(自転車を電車に乗せていくことを言います)して、そこからはゲストハウスやユースホステルに泊まりつつ、自転車で周っていこうと思っています。
全行程で三泊四日ほどでしょうか。

計画を立てながら、楽しみで口が緩んでしまいます。
家族が気持ち悪そうな目つきでこっちを見ていますが、気にしません。



――あ、一応これは取材旅行の名目なのです!
一応ですが……。
ということで、帰ってきたら、写真をUPしたいと思います。
どんどんと小説ブログから離れていっているような気もしますが……キニシナイキニシナイ。


それでは~。

何か広島のオススメのものがあれば、教えてください!


……と、坂道のアポロンの舞台も広島だったような……
関連記事


  • 【トラックバックテーマ 第1479回「お祭りに浴衣は着ていく?」】へ
  • 【バトン】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【トラックバックテーマ 第1479回「お祭りに浴衣は着ていく?」】へ
  • 【バトン】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。