スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←OTM間章1第七話更新 →トラックバックテーマ 第1404回「自慢できる資格や特技を教えてください」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【OTM間章1第七話更新】へ
  • 【トラックバックテーマ 第1404回「自慢できる資格や特技を教えてください」】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

DIARY

最近のラジオ事情

 ←OTM間章1第七話更新 →トラックバックテーマ 第1404回「自慢できる資格や特技を教えてください」
どうも、こんばんは。
クラブの試合から帰還しましたgrhoです。

さて、突然の話題なのですが、自分は昔結構なヘビーラジオユーザーでした。
基本的に一日中ラジオを聞いているような……そんな感じだったのです。
一つには、プロ野球を聞くため、という崇高な目的があったのですが、結局九時過ぎにそれが終わってもそのままチャンネルをつけ続け、ラジオを子守唄のようにして寝ていたような記憶があります。

今では、ほとんど聞かなくなったのですがそのころ聞いていた番組や、面白かった番組を思い出してみます。

①「NHKのど自慢」

これは、なにげに結構聞いていました。
たいていが、知らない演歌が来るんですけども、たまに自分の知っている曲が来たら嬉しかったりとか、変な参加者に視界があたふたしてる所を聞くのが、結構楽しみだったのを覚えています。
これは、テレビとラジオで同時放送しているのでしょうか?
一度も映像としては聞いたことがありませんが、毎回始まる前に流されるその地域のデモ映像が当然のごとく見えなかったので、悲しい思いをしていました。
NHKで日曜日の12:15からやっていたような気がします。

②「地球ラジオ」

これもNHKなのですが、これは面白いです。
今でもたまに聞きます。土曜日の5時。日曜の5時6時でやっていたように思います。(ちょっとあやふやですが……)。
世界中に住む日本人と連絡をとりあって、そこの情報などを共有する番組なのですが、これが本当に面白いものばかりです。個人的には一つのことについて世界中からメールで答えてもらう「世界まるごと質問箱」や、一気にいろんなところの人に電話をつなぎ話す「ラジオ井戸端会議」が好きでした。
その他にも、世界旅行をしている人からのお便りなどもあり、ほぉ! と手を打つことがたくさんあります。
一度聞くだけでも、ぐんと自分の中で世界が広がったような気がします。

③「ニッポン放送ショウアップナイター」

自分は関西在住なのですが、それでも一応巨人ファンだった(というよりは、周りの阪神ファンに対抗していた)ので、ニッポン放送を聞いていました。
昼間は入らないんですが、夜だと意外と電波が入るのです。
電離層でしたっけ……が、できるそうで。
ニッポン放送ショウアップナイターの特徴は、どの放送よりも野球放送を優先させること。まぁ、これは良くあることなのですが、地方のラジオでは結構時間になると切るところもあり、「〇〇の時間となりましたが、引き続き野球放送を継続させて頂きます」というアナウンスがはいった時には、うれしさを噛み締めたものでした。
もっとも、野球ファンではない人にとっては、ただの敵だったかもしれませんが……。

また、個人的に好きだったのはこの後にランダムで入る「ショウアップナイターハイライト」でした。
その日の試合を、最初からその時の音声付きで見返すというもので、ホームランの時の部分だけでてきたりするわけですね。
「八回ツーアウト、ランナー一二塁からのこの当たり!」
とかアナウンサーが言うと、そこで録音されたものが流されるわけです。これには、子供心ながら興奮した覚えがあります。いえ、今も子どもなのですが……。

④「東貴博の日本全国ラジベガス」→「東貴博のヤンピース」

この2つは、平日の10時から12時までやっている、番組なのですが……いや、面白かったですね。
内容がまさに男子の中高生向けといいますか、とにかく面白かったのです。
曜日ごとにいろんなコーナーがありまして、それにいろんなネタ職人がメールを送ってくるのですが、これがまた面白い。
やってくるゲストが面白い。
とまぁ、あまり内容は覚えていないのですが、面白かった覚えがあります。
一度メールを送ってやる、と思っているうちに終了を迎えましたが、それにしても長かったですね。ラジベガスからを数えると(最初から聞いていたわけではありませんが)三年くらいやっていたのではないでしょうか。

⑤「銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA」

終わってしまった東貴博のヤンピースの跡継ぎとして始まった番組でしたが、これも結構面白かった覚えがあります。
例によってあまり内容は覚えていないのですが……。
たしか、パーソナリティーのTAKUYAがものすごく腰の低い人間だったことは覚えています。
あとは、アイドリングとコラボしたりしていました。
すみません。これはあやふやです。

⑥「ミューコミ!」

ヤンピースなどが終わった後の12時から1時までやっていた(まだやっているのでしょうか?)番組で、結構オタクとして有名なニッポン放送の吉田アナウンサーがやっていました。
結構毎回声優さんなんかがゲストで来るのですが、そのときにリスナーから寄せられたショートストーリーのようなものを読むコーナーというのがありまして、その時に声優さんの偉大さを思い知った覚えがあります。
特にクリスマスの時の思い出投稿やら、というのがやたらとかっこ良かったです……。
その他にも、ラジオドラマを放送したりもしていましたね……。

⑦「いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン」

オールナイトニッポンは基本的に聞いていなかったのですが(時間も遅いですし)、これだけは例外で頑張って聞いていました。
これは、ほんとうに面白いのです。
それまでいきものがかりは殆ど知らなかったのですが(他の歌手を知っているわけでもありませんが)、これをきっっかけに随分と興味を持ちました。
たしか金曜日にやっていたような気がするのですが、ふと久しぶりに聞こうとして頑張ってみたらいつの間にかAKBのオースナイトニッポンに変わっていて愕然とした覚えがあります。
それっぽい言葉を投稿する「ぶってんじゃねえよ」や、懺悔する「ホトケの聖恵」コーナー。
その他、簡単なラジオドラマを吉岡聖恵さんが読む、といったコーナーがあったような気がします。どれも面白かったですね……。


その他にも、いろいろと細かいことがありましたが、とりあえず主なものがこんなところでしょうか。
一応東貴博の電話でGOGOも聞いていたのですが……それは置いておきます。

それにしても、随分と長くなってしまいました。
ということで、まだまだラジオの魅力について語り足りないところではありますが、ここで失礼致します。

ではではっ


grho拝






関連記事


  • 【OTM間章1第七話更新】へ
  • 【トラックバックテーマ 第1404回「自慢できる資格や特技を教えてください」】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【OTM間章1第七話更新】へ
  • 【トラックバックテーマ 第1404回「自慢できる資格や特技を教えてください」】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。