更新履歴


▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、
久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

【  2011年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

レイニーデイ

即興小説(掌編、散文)《随時UP》

2011.11.30 (Wed)

  雨の日の晩には、黒い服を着た少女の幽霊が現われる。その幽霊は、遊び相手を探している。捕まったが最後……。 雨の日の晩には、真っ黒な靴の音が響く。 ――ぴちゃん。  真っ暗な、雨がしとしとと足元を濡らす晩だった。  バイト帰りの僕は、電灯もない文字通り真っ暗な道を、傘を片手に家へと早足で歩いていた。夏の雨の夜だけあって、吹く風は生暖かく湿気をたっぷりと含む。そして背中に嫌な汗をかかせる。「だから、夜遅...全文を読む

PageTop▲

こっそり、こっそり

DIARY

2011.11.28 (Mon)

 たったいま、こっそりブログの重要な部分を変更致しました。もしかししたら気づいておられた方もいらっしゃるかもしれません。なんとも恥ずかしいことをしてしまいました……。さて、もうひとつこっそり報告させていただきます。トップページのカウンターが900HITを超えました。1000HITまでまもなくですね。これからもよろしくお願いいたします。そして、これは予告です。近いうちに、OTMの第一章を振り返っての大反省会を行いと...全文を読む

PageTop▲

On the Top of That Mountain【12-3】《第一章最終話》

On the Top of That Mountain(長篇)《連載中》

2011.11.28 (Mon)

  畳の上に寝転がっていると、火照った身体がすこしずつ冷やされていった。 弾んでいた息も、落ち着いてくる。 やがて、恒がお盆にのせたグラスをガチャガチャ言わせながら帰ってきた。お茶を持ってきてくれたらしい。前に、どこかに出かけるときには水筒を持って行けと説教したことを思い出し、ちょっと皮肉な気分になる。「さんきゅ」 ありがたくいただき、一気に飲み干す。 喉を冷たいものが通りすぎていくのを感じていると...全文を読む

PageTop▲

ご連絡

DIARY

2011.11.27 (Sun)

 すみません。やはり十時にUPは出来そうにありません。しばらくお待ちください。今晩中(十二時まで)にはUPします。この記事は、UPし次第消そうと思います。ではではっ...全文を読む

PageTop▲

OTM第一章最終話今晩UP予定!!

DIARY

2011.11.27 (Sun)

 どうもこんばんは。grhoです。なにを言いに来たのかといいますと、もはやタイトル通りとしか言いようがありません。今晩(なんとか十時には間に合わせたいと思っています)、12-3話を投稿して、それでOTMは一応第一章が終わりとなります。その後の話については、またその時にあとがきに書かせていただこうと思います。いろいろとハプニングをはさみつつも、なんとかここまでこれました。継続して読んでくださった方々、少しで...全文を読む

PageTop▲

バトン

DIARY

2011.11.25 (Fri)

 なんとなく、夕焼けバトン、というものに挑戦してみました。不思議な感じなったです。結構短いので、みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?縦読みお題「ゆうやけ」バトンバトン Q1 次の各文字で始まる文章を作ってください。実話でもフィクションでも、短歌や詩でも、何でもOK。 A1 了解ですQ2 「ゆ」 A2 湯上りに外に出て流れ星を探すQ3 「う」 A3 上を見上げると、明るすぎる月Q4&nb...全文を読む

PageTop▲

文章の練習

DIARY

2011.11.25 (Fri)

  気づくと、彼女はとなりにいた。 ちょっと赤みがかった金髪を白い紐で束ね、顔の横に垂らしている。早朝の冷たい風が吹くと、さらさらと髪が揺れてまだ太陽の出ていない空を背景に鮮やかに舞った。「おはよう」  顔を伺いつつそう挨拶しても、彼女は反応しなかった。ただ、なにも起こっていないかのように、東の空を見つめ続けている。そこにあるのは、徐々にグラデーションを濃くしていく広い空と、そこに浮かぶオレンジ入り...全文を読む

PageTop▲

On the Top of That Mountain【12-2】

On the Top of That Mountain(長篇)《連載中》

2011.11.20 (Sun)

 「なぁ――で、その花なに?」 恒が、さっきとは打って変わった明るい口調で言った。よくに日に焼けた腕を上げて、僕の抱えているナイロン袋を指さす。「ああ、これな」 説明するのを忘れていた。立ち止まって、紫色のアヤメを袋から取り出す。土がこぼれていないか心配だったが、大丈夫なようだ。「今日の切り口だ」「切り口?」 恒は少し先で立ち止まり、怪訝そうに顔をしかめてみせた。その反応はごもっともだ。意味がわかるわ...全文を読む

PageTop▲

なんとなくレビュー【第一回】

DIARY

2011.11.19 (Sat)

 ずいぶんと前に調子に乗って書いた本の紹介です。第一回ということで「神様のカルテ」《夏川草介》「しゃべれどもしゃべれども」《佐藤多佳子》「三匹のおっさん」《有川浩》の紹介をさせて頂きます。ファイルの片隅に眠らせておくよりは、後悔したほうがいいなと思って掘り起こしました。一応、「名言から始まるホントの出会い」ということになっています(名言かどうかは微妙ですが……)ちなみに、第二回があるかどうかは不明です...全文を読む

PageTop▲

800HIT御礼

DIARY

2011.11.19 (Sat)

 こんにちは。クラブの試合を控え、ちょっと緊張気味のgrhoです。さて、すぐに本題に入りますが……タイトルの通り、本日トップページのカウンターが800HITを超えました!このブログを開設して、ようやく二ヶ月半ほどになりますが、こんなにもたくさんの方に訪れていただき、小説を読んでいただき、どうでもいいgrhoのつぶやきに付き合ってくださったこと。コメントを残していただいたこと。交流してくださったこと、その全てに感謝し...全文を読む

PageTop▲

前月     2011年11月       翌月

更新履歴カレンダー

10 ≪│2011/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月・日を選んでクリックすると
更新履歴が表示されます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。